チロハダ

子育て・育児のお役立ち情報をご紹介します。

なぜ2ヶ月目の赤ちゃんが寝ないのか、体験談といろいろ調べてみた結果

f:id:organicecolojy:20190720230547j:plain

毎日、夕方になるとグズグズしてきたり、夜に寝なかったりとイライラしちゃいますよね。

私も明日仕事の時に夜中に泣かれるともうかわいさ半分イライラ半分といったかんじでへとへとで。

嫁ちゃんはもっと大変で昼間は寝れないタイプなので、余計寝不足でイライラが私に来るという。。。

ただ、泣くことは赤ちゃんにとって成長の過程であることですものね。

赤ちゃんの夜泣きは寝る練習であり、脳の発達に必要不可欠。

そう思えば、優しく見守ろうと思えませんかね。

赤ちゃんが寝ない原因

生活リズムができていない

実際に自分の子もそうでした。最初は大変でしたが。。

夕方から夜にかけてずっとグズグズが続いていて嫁ちゃんも困っていました。

私の仕事の帰りが遅ければ、家事もできないし、抱っこしている手もつらいことでしょう。

さらに、ママの不安感は赤ちゃんにも伝わるので、ママがイライラするほど赤ちゃんのグズグズがひどくなってしまうことがあるかも。

そのためには、ママがなるべく不安やイライラを抱え込まないことも大切です。

赤ちゃんがグズグズし始めたら、散歩して外の空気を吸ったりして、ママも気分転換をしてみたらどうでしょうか。

生後4~5か月ごろになれば、朝明るくなると起きて、夜暗くなると眠る、というように生活リズムが整ってきます。

そうなれば、グズグズも減ってくるはず。

長くてもあと数か月のことなので、夕方の家事は午前中にすませたり、親族に頼んだりして、おおらかな気持ちで、赤ちゃんにつきあってあげられるといいですね。

ちょっとした音で起きてしまう

神経質になりすぎず、生活音になれさせることも重要です。

赤ちゃんが眠っていると、テレビの音を消したり、忍び足で歩いたりということもあるでしょう。

ただ、あまり静かにしすぎると、かえって音に敏感になり、ちょっとした物音でも起きてしまうということもあります。

うちの子もテレビを消したりと神経質になりすぎたせいで、床がきしむ音で起きてしまったりと大変でした。特に夜中に。

音に慣れさせるためにも、普通の生活音は押さえないほうがいいかも。

最初は、起きるかもしれませんが、だんだん慣れていくはず。

赤ちゃんは少しくらい騒がしくても眠ければ眠るので、心配は不要のようです。

授乳後に寝ない

もしかしたら量が足りないのかも。

うちの子の場合、10数分で起きてしまったら、げっぷが出ておらず不快な症状で起きてしまったか、おなかが空いたかのどちらかでした。

赤ちゃんの傾向は個性があるかと思いますので、わが子をじっくり観察してみる機会かも。

昼間に寝ない

生活リズムができてくると、自然に大人と同じように夜寝て、朝起きるようになってきます。

うちの子も昼間は起きるようになってきました。

子どもは寝る子といいますが、個性もあります。

お母さんの心配が赤ちゃんに影響を与えてしまうことの方が問題となりますので、あまり気にしすぎもよくないかも

まとめ

夕方になるとグズグズしてきたり、夜に寝なかったりするとイライラしちゃうのはみんな同じです。

ただし、受け取り方次第で、いとおしく思えたり、逆に憎たらしく思ってしまうこともあると思います。

ただ、泣くことは赤ちゃんにとって成長の過程であることをわかっていただきたいものです。

赤ちゃんの夜泣きは寝る練習であり、脳の発達に必要不可欠なこと。

寝る練習をしているんだなと見守ってみてはいかがでしょうか。