9ヶ月の赤ちゃんの離乳食の量|食べない場合のコツ3つ

【スポンサーリンク】

生後9ヶ月の離乳食の量は?

1回の食事につき約100g~150gです。3回食に移行していく時期なので、1日300g~450gが目安となります。

ですが、あくまで個人差があります。うちの息子も食べるときは150gペロリと食べますし、機嫌が悪いときは100g以下になるときもしょっちゅうありました。

大切なことは、赤ちゃんもママ・パパも無理をしないことです。あなたも「今日はあんまりごはん食べたくないな」ってときありませんか?

大人といっしょで赤ちゃんも同じ気持ちのときがあります。あまり数字にこだわらないように。おすすめのコツは、時間で区切ることです。例えば食事は45分と決めてあげるなどしてあげましょう。

生後9ヶ月の離乳食の大きさ・固さは?

大きさ

にんじんなど固形物は5~8mm位の形が残るくらいにします。

固さ

f:id:organicecolojy:20200603072011j:image

イメージはバナナで歯ぐきでつぶせるくらいの固さです。

離乳食を食べない場合のコツ3つ

  1. 笑わせる
  2. テレビを見せたり・消したりする
  3. 好きなおもちゃを持たせる

大切なことは親が片手間にごはんをあげていると赤ちゃんは機嫌が悪くなってしまいます。スマホをしながらなど、ながら行為はやめましょう。

生後9ヶ月の離乳食の増やし方のポイント

赤ちゃんが欲しがっていたら量を増やしてみましょう。量を増やしたら、3日間位続けます。食べるのなら、そのまま続けましょう。

もし、量が多くて吐いてしまったようだったら、元に戻してあげましょう。大切なことは赤ちゃんにムリをさせないことです。

赤ちゃんに与えてよかったおすすめのベビーフード

1位

 キューピーのベビーフードは添加物が少ないため、愛用してました。小分けになっていてお出かけのときも便利です。

2位

無添加でおすすめのベビーフードです。自然の食材が使われているため、赤ちゃんに与えても安心です。

3位

おうちで離乳食をあげるのなら、上記がお手頃な値段でおすすめです。調理もカンタンなので、疲れている日にはおすすめです。

 

 

www.chirohada.com

 

 

www.chirohada.com

 

【スポンサーリンク】